お知らせ

放課後等デイサービスcocoon2月オープン!

CMDゆうゆうは、2016年2月より新しい一歩を踏み出すことになりました。 親子ムーブメント教室のゆうゆうハウスに加えて、就学児を対象とした…

コメントなし

ゆうゆうハウスは、ムーブメント教育・療法を基にした親子教室です。
障がいのある子もない子も、発達の気になる子も共に成長し合う教室です。
ムーブメント教育・療法のクラスの他、ダンスやアートのクラスがあります。


cocoon(コクーン)は、小・中・高校生の障がいのあるお子さんや発達の気になるお子さんが、放課後の時間を過ごす居場所です。
ムーブメント教育・療法を基に、安心して自分を表現しながら人と関わることのできる場です。

名称未設定-3小林芳文博士推薦

NPO法人日本ムーブメント教育・療法協会会長
和光大学名誉教授
横浜国立大学名誉教授


「ムーブメント教育・療法」は主体性と喜びを軸とした発達支援法であり、最終的な目標は、かかわる全ての人々の「健康と幸福感の達成」であります。この理論に基づいたCMDゆうゆうの活動は、子どもたちが共に寄り添いながら「ゆっくり楽しく」育ち合う場となり、一人ひとりが自分らしく生きる力の支えとなるでしょう。